タクシー会社に採用されるには健康面が重要!?判断基準とその理由

もくじ

タクシー運転手に転職を考えたとき、「健康面」が心配で採用されるか不安に思っていませんか?

どのような職業にでも言えることですが健康であることは大切です。

特にタクシーの仕事は、お客様の命を預かる職業ですので採用には健康面が最も重要視されます。

とはいえ、「持病があるからタクシー運転手は難しいのでは?」と思われますが、結論から言うと「タクシー業務に支障が無いこと」と医師から判断されることです。

このページでは、タクシー運転手の「健康面」について解説していきます。

タクシー会社が採用するときに健康面が重視される理由とは

タクシー会社に採用される判断基準で「健康面」は最も重要視されます。
面接時には必ず健康面について聞かれます。

  • これまでどのような病気になったか?
  • 現在の体調はどうか?
  • 現在服用している薬はあるか?

などがチェックされます。

判断基準は会社によって違いますが、タクシーの仕事は、お客様の命を預かることから運転中に突然死に繋がるに関する疾患での採用は難しいです。

このような疾患が原因で万が一重大な事故のなったときは、あなた自身に重大な過失になると共に会社にも大きな損害を与えてしまいます。

こうした理由からリスクを回避するためにタクシー会社は特に健康面は最も重視されます。

健康面で判断基準は「タクシー業務に支障が無いこと」

また、糖尿病や高血圧症、睡眠障害なども会社によって採用が難しい場合があります。しかし、医師のもとでしっかり治療していることで「タクシー業務に支障が無いこと」と医師から判断されれば採用に至るケースもあります。

管理人の同僚でも糖尿病や高血圧症の人がいました。しかしタクシーの仕事に支障がないよう、しっかり自己管理をして乗務していました。

最終的には医師による「タクシー業務に支障が無いこと」で決まります。

タクシー運転手が受ける健康診断の項目とは

タクシー運転手には健康診断が労働安全衛生法という法律で義務付けられています。
これは、面接時と隔日勤務のような深夜勤務になる場合は年2回健康診断を受けることになっています。
タクシー運転手の健康診断の検査項目は下記のような内容になります。

1. 自覚症状、現在の病気の有無の検査
2. 身長、体重、腹囲、視力、聴力検査
3. 胸部エックス線、喀痰(かくたん)検査
4. 血圧測定
5. 貧血検査
6. 肝機能検査
7. 血中脂質検査
8. 血糖検査
9. 尿検査
10. 心電図検査

タクシー運転手を続けるには健康管理が必須条件

タクシーの仕事は、同じ姿勢で20時間におよぶ長時間勤務になることから、運動不足で腰痛や肩こり、痔に悩む方もいます。

また、勤務中の食事は外食になることが多く偏った食事になりがちです。

このことで、糖尿病や肥満症、高血圧症などに発展するリスクが高まってしまいます。

管理人も運動不足と、仕事が一段落した深夜についついラーメン食べていたことから、一時は体重増加と高血圧になった経験があります。

また、たばこを吸う方や多くお酒を多く飲む方も注意が必要です。

このようにタクシー運転手を続けるには生活習慣病にならないように適度な運動と食事に気を付けるなど、健康管理が必須条件です。

まとめ

タクシー会社が採用する判断基準は「万が一重大な事故にならないため」に健康面が重視されます。

そして、あなた自身の健康状態をあなたと会社が把握するために、面接時と年2回健康診断を受けることが義務付けられています。

また、タクシーの仕事は長時間勤務で不規則な生活になることから、運動不足や食事、休息にも十分に気を付ける必要があり、タクシーの仕事を長く務めるには健康管理が必須条件です。

生活習慣病にならないためにも日ごろからの健康管理には十分に気を付けてください。


タクシードライバーへ転職を行うときは、転職をサポートしてくれる転職サイトを有効に活用することであなたに適した求人と出会うことができるようになります。

また、タクシードライバーへ転職をする人の7割は未経験者といわれています。そのため、あなた自身で求人を検索しても、どこも同じような内容で自分に合った求人を見つけるには難しく現実的ではありません。

転職サイトに登録して専門のコンサルタントに依頼すれば、あなたに合う条件を選択できるだけでなく、企業との条件交渉まで無料で行ってくれます。

ただ、転職サイトによって対応やサービスの内容が異なります。たとえば、サポート面で電話、メール以外に直接会って転職相談ができるところもあれば、電話、メールだけのところもあります。また、大手の求人に強いサイトがあれば、中小の求人に強いサイトもあります。

これらの転職サイトを活用する際は、それぞれの転職サイトの特徴を理解することが大切です。以下のページでおすすめの転職サイトの特徴を解説しています。それぞれの転職サイトの違いを学ぶことで、転職での失敗を防ぐことができます。


Scroll to Top