30代がタクシー運転手に転職するおすすめな4つの理由

もくじ

30代がタクシー運転手に転職するおすすめな4つの理由

30代で転職をするとき「いまの職場に不満があるから辞めたい」と言うのが一般的な転職理由です。

しかし、まだまだ働き盛りの30代が異業種に転職をするとしたら厳しくなる年代でもあります。

その点、タクシー業界は20代~60代まで幅広い年齢層で常に募集をしています。

平均年齢が56歳のタクシー業界では30代はまだまだ若い世代でもあり転職しやすい業界といえます。

30代でタクシー運転手がおすすめな理由は、おもに下記の4つになります。

1.人間関係に悩むことが少ない
2.頑張り次第で高収入が望める
3.休みが多く自分の時間が作れる
4.長く務めることができる

人間関係に悩むことが少ない

転職する人の多くが上司や同僚など社内の人間関係に悩んで転職をしています。

タクシーの仕事は、一度会社を出庫してしまうと深夜に帰庫するまでの間は一人仕事ため社内の人間関係に悩むことが少ないのです。

グループ行動が苦手な人にもタクシーの仕事はおすすめです。

頑張り次第で稼げる

タクシーの給料は完全歩合制のため、頑張り次第で稼ぐことができます。

たとえば、最も平均年収が高い東京都の都市部ですと、年収500万円は可能です。

もちろん歩合制ですからそれ以上稼ぐのもできるということです。

ただ、稼ぐための努力や経験は必要ですが、いまよりもっと収入を上げたい人にとってタクシーの仕事はやりがいのある仕事です。

休みが多く自分の時間が作れる

タクシードライバーの勤務形態で最も多く採用されているのが隔日(かくじつ)勤務です。隔日勤務とは、簡単に言うと「1日おきの勤務」で、月に11~13勤務をします。1ヶ月に12回勤務する場合は19日が休みになります。

1回の勤務時間は長いですが、休みをうまく活用をして趣味や勉強に充てるなど、自分の時間を作ることができます。

長く務めることができる

タクシーの仕事は長く務めることができるのもおすすめの理由です。

私は34歳でタクシー運転手に転職をして44歳で個人タクシーを開業しました。

まだ30代のあなたなら将来個人タクシーも視野に入れるのもありではないでしょうか。

30代でタクシー運転手になる方法

一般的に求人情報といえば、求人誌やハローワーク、インターネットなどで掲載されています。

なかでも、転職サイト(人材紹介会社)を活用することをおすすめします。

その理由は、タクシー業界の勤務形態や給与形態など未経験の方にはわりにくい部分が多いためです。

タクシーに特化した転職サイト(人材紹介会社)を活用することで、タクシーについての小さな疑問でも電話やメールで無料相談する事ができます。

このようなサービスをうまく活用して、タクシー運転手への転職を検討してみてください。

Scroll to Top